カッコいい魚を見ている時に素敵な声が聞こえてきて甘い時間が過ごせるとしたら、水族館に行くのが楽しくなりませんか?

そんな夢のような企画『イケ魚パラダイス』が7月8日から10月1日まで『アクアパーク品川』で開催されます。場所は2階の企画展示ゾーン『リトルパラダイス』です。天井にはシャンデリア、10個の水槽には金の額縁が飾られ美術館のような雰囲気が漂います。そしてそれぞれの水槽の横にはiPadが設置されているのですが、実はここには22時間にも及ぶ撮影の中からこだわり抜いたそれぞれの魚の『最もイケてる表情』の写真があるのです。それだけではありません。生態などの説明と声優さんの名前が表示されていて、タップすると声優さんのイケてるキュンキュンボイスが流れてくるのです!

【さらに詳しい元の記事はこちら】

今回の企画に参加しているのは、櫻井孝宏さん(チンアナゴ/クギベラ役)、小野友樹さん(ハリセンボン/イロカエルアンコウ役)、津田健次郎さん(サンゴトラザメ/オジサン役)、石川界人さん(キンギョハナダイ/ナンヨウハギ役)、山下大輝さん(カクレクマノミ/アカマツカサ役)の5人の人気声優さん。魚のキャラクターにあわせて、『甘えん坊』や『王子様』の声で話しかけてくれます。そして台詞は『昼』『夜』『雨の日』とシーンに合わせて変わるのだとか!これはもう水槽の前でうっとりしてしまうこと間違いありませんね。


また他にも夏季イベントとしてプロジェクションマッピングやアートワークなどの演出で、館内を花火で彩る『花火アクアリウムbyNAKED』も同時に開催されます。夜のドルフィンパフォーマンス『星花火〜スターマイン〜』や、水槽展示エリアでも水しぶきが弾けて生まれる『水花火』などの幻想的な展示はロマンティック気分に浸れます。

料金はおとな2,200円、小中学生1,200円、4歳以上の幼児が700円です。期間によってオープン時間が違いますので、詳しくはアクアパーク品川のHPをご確認ください。額縁の中を覗いていたらイケ魚に出会うかも、その時にイケ声が聴こえてきたら、まさしく真夏のパラダイスですね。

(天汐香弓 / 画像提供・株式会社マイルスコミュニケーションズ)