9日、女優のんがアニメーション映画「この世界の片隅に」の上映会に出席し、ファンから大きなバースデーケーキをプレゼントされた。

写真拡大

2017年7月9日、女優のんがアニメーション映画「この世界の片隅に」の上映会に出席し、ファンから大きなバースデーケーキをプレゼントされた。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

のんが開催中の第19回台北映画祭に合わせ、初めて台湾を訪問。9日、声優として出演した映画「この世界の片隅に」の上映会が行われ、日本語なまりの中国語でたどたどしくあいさつした姿に、集まった現地ファンからは「かわいい!」と割れんばかりの歓声と拍手が上がった。

のんは連続ドラマ「あまちゃん」が台湾でも人気を集め、この作品の影響で台湾では「小海女」の愛称でも知られる。今月13日に24歳の誕生日を迎える彼女のため、この日のステージにはファンが用意した特大ケーキも登場。「この世界の片隅に」の主人公・すずを描いたこのスペシャルなケーキに、のんも「すごい!」と感動の声を上げていた。

誕生日に当たっての願い事について、「この世界の片隅に」が台湾でも多くの人に見てもらえるよう祈ったのだが、二つ目のお願いは「チョコレートがたくさん食べられますように」というかわいらしいものだった。現在、大好物のチョコレートを禁止されているのだが、実は台湾入りしてから地元の有名レストランで、チョコレート入りの小籠包を「こっそり食べてしまった」と明かしている。

「この世界の片隅に」は台湾で、今月28日から公開予定。(翻訳・編集/Mathilda)