デミ(右)と娘達(画像は『Rumer Willis 2017年6月26日付Instagram「Maaaahwage is wat brings us togevah...」』のスクリーンショット)

写真拡大

俳優ブルース・ウィリスと女優デミ・ムーアは、3人の娘に恵まれたものの離婚。ブルースはすでに再婚済みで新たに2人の娘が生まれたが、デミは3度の離婚を経験し4度目の結婚には至っていない。そんな元夫妻の娘3人のうち、2人は大きな問題を抱えていたもよう。それをインスタグラムで明かし、話題になっている。

先日、ブルース・ウィリスとデミ・ムーアの長女ルーマー(28)がインスタグラムを更新。そこにこのように綴った。

「まずこう言うわ。私は完璧じゃない。時にはヘマをするわ。時々成功することだってある。だけど皆さんにこの話がしたいの。自分のことを本当に誇りに思っているからよ。昨日、シラフになって半年を迎えたお祝いをしたの。」
「ここまで来るのに時間がかかったわ。そして今、これまでの人生で一番自分のことを誇りに思っているの。」
「愛と応援に感謝するわ。忘れないで。どうか自分を労わってあげて。」

実際に半年前まで何を摂取していたかは伏せているが、ファンからは「素晴らしい」「これからも頑張ってほしい」という励ましのメッセージが続々と寄せられている。

また三女タルーラ(23)も同じく問題を抱えていたとして、インスタグラムにこう書き込んだ。

「3年前の私は、栄養失調の痩せっぽちだった。」
「私は自分をちゃんと評価していなかった。自分の人生や体もね。今の自分で十分なわけがない。そのような思いから、常に自分に罰を与えていたの。」

タルーラは酷い劣等感から摂食障害を患ったというが、どうにか乗り越えたもよう。また薬物・もしくはアルコールを断ち3年が経つといい、こちらも多くのファンから「おめでとう!」「あなたを誇りに思います」というメッセージが寄せられている。

何不自由なく育ったものの、葛藤を抱えてずいぶん苦しんだという姉妹。特に長女ルーマーは「母デミに似ておらずイモのようだ」と散々叩かれてきたが、成長した今はすっかり美しくなり母ソックリの美しさも話題になっている。ブルースとデミも、苦しみを乗り越え強くなった娘達を心から誇りに思っているであろう。

画像は『Rumer Willis 2017年6月26日付Instagram「Maaaahwage is wat brings us togevah...」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)