画像:YouTube

iPhone 8に関する未確認情報を報じている@VenyaGeskin1が、iPhone 8のカラーバリエーションに関する噂を新たに公開しました。

iPhone 8は4つのカラーで発売か

@VenyaGeskin1が消息筋から得た情報によれば、2017年に発売される有機ELディスプレイ搭載のiPhoneには4種類のカラーが用意されます。

今年発売されると噂の有機ELディスプレイ搭載iPhoneは「iPhone 8」と呼ばれています。

@VenyaGeskin1はこれまで「iPhone 8」と明確な単語を使っていましたが、今回に関しては「2017 OLED iPhone」としており、これが情報の確度に関係しているのか、それとも消息筋が使った単語をそのまま用いているのかは不明です。

具体的な色は明かされていませんが、新色として鏡面仕上げのブラックやシルバーが用意されるとしています。ジェットブラックとの違い、画面を保護する前面パネルの色も分かっていません。
→ カラフルなiPhone 8が登場

iPhone 8で「色を減らす」との噂も

一方、iPhone 8でカラーバリエーションは減らされる、という予測も出ています。

販売中の『iPhone 7』と『iPhone 7 Plus』は6種類、『iPhone 6s』・『iPhone 6s Plus』・『iPhone SE』は4種類の色が用意されています。

iPhone 7/7 Plus:ジェットブラック・ブラック・シルバー・ゴールド・ローズゴールド・(PRODUCT)REDiPhone 6s/6s Plus・iPhone SE:スペースグレイ・シルバー・ゴールド・ローズゴールド

このうち「(PRODUCT)RED」は、iPhone 7/7 Plusの発売当初のラインアップにはなく、2017年3月に後から発表されています。

『iPhone 3G』でホワイト・ブラックのバリエーションが登場し、『iPhone 5s』でゴールドを追加。iPhone 6sでローズゴールド、iPhone 7でジェットブラックが追加されました。その間、ブラックの色合いは変化し続け、名前も変わっています。

今年は初代iPhone発売から10周年で、iPhone 8はそれを記念するモデルとも噂されています。原点に立ち返るのであれば、色は1種類のみになる可能性も考えられます。

もし@VenyaGeskin1が主張する通りなら、今後は具体的な色も明らかになってくるはず。続報に注目です。

参考

@VenyaGeskin1 - Twitter