ヒンズー教の慣習に従い生理中の女性を隔離 少女が毒蛇に噛まれ死亡

ざっくり言うと

  • ネパールで、屋外の小屋で過ごしていた18歳の少女が毒蛇にかまれて死亡した
  • 生理中の女性を不浄な存在とみなすヒンズー教の慣習に従っていたそう
  • 少女の家族は治療のため、病院ではなく呪術師のところへ向かっていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング