マンC加入有力と報道も…D・アウヴェス、パリSG移籍の可能性浮上か

写真拡大

 昨シーズン限りでユヴェントスを退団したブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスが、パリ・サンジェルマンへ移籍する可能性が浮上しているようだ。フランス紙『レキップ』が9日に報じている。

 ユヴェントスを退団し、マンチェスター・Cへ加入することが有力視されているD・アウヴェス。年俸500万ユーロ(約6億5000万円)の2年契約が提示されている模様だが、今回の報道によれば、パリ・サンジェルマンへの移籍も選択肢として浮上しているようだ。

 パリ・サンジェルマンは昨年夏にもD・アウヴェスと代理人と接触。当時、同選手はユヴェントス加入を決断したが、パリ・サンジェルマンは再び獲得に向けて動きを見せているようだ。D・アウヴェスはマンチェスター・Cとパリ・サンジェルマンの提示条件を比較検討し、新天地を決めると報じられている。

 D・アウヴェスは現在34歳。2008年から昨年夏までバルセロナに所属し、昨シーズンはユヴェントスでプレーした。初挑戦のセリエAで19試合出場2ゴールを記録したが、6月末に退団が決定。去就に注目が集まっている。