イ・ドンゴンからキム・テヒまで…結婚に至るまでの“ラブストーリー”大公開!

写真拡大 (全2枚)

「名簿公開2017」で、イ・ドンゴン&チョ・ユニカップルのラブストーリーが明かされた。

韓国で放送されたtvN「名簿公開2017」では「結婚するなら彼らのように! スターウェディングトレンド」名簿を紹介。

1位はイ・ドンゴンとチョ・ユニカップル。二人はドラマ「月桂樹洋服店の紳士たち」の共演後に恋人となった。イ・ドンゴンはチョ・ユニのラジオのスケジュールに合わせてエスコートするなど、ロマンチックな一面を見せた。彼らは周囲の人々の視線を意識せず公開デートを楽しんだ。その後、熱愛3ヶ月というスピードで結婚を発表。妊娠も発表して二重の喜びのニュースを伝えた。イ・ドンゴンの新ドラマ「七日の王妃」放送終了後、正式に結婚式を挙げる予定だ。

2位はRAIN(ピ)&キム・テヒ夫婦がランクイン。二人は恋愛5年目である今年1月に夫婦になった。トップスターとは思えない素朴な結婚式で、聖堂で意味深いスモールウェディングを挙げた。キム・テヒは派手なドレスの代わりにオーダーメイドのドレスを着用し、RAINもまた所有していたスーツを着た。

5位は元アナウンサーでタレントのオ・サンジンとアナウンサーのキム・ソヨンだ。共通の趣味である本を通して親しくなったという。オ・サンジンの勇気ある告白で、7歳の年齢差を克服し2年の熱愛の末、先月めでたくゴールイン。

6位にはBrown Eyed Girlsのナルシャとファン・テギョンカップルが名を挙げた。昨年、海外で二人だけのスモールウェディングを挙げて、関心を集中させた。

神話のエリックとナ・ヘミは7位にランクイン。二人は昨年12月、何度も噂された熱愛説の末、ついに恋愛の事実を認めた。これに対してエリックは「初めて熱愛説がスクープされた当時は、別れている頃だった。そのため、ただの先輩後輩の間柄だと釈明した」と話した。多くの出会いと別れの末に、夫婦の縁を結ぶことになったという。7月にソウルのある教会で非公開で結婚式を挙げた。

8位は“アンクカップル”として親しまれているアン・ジェヒョンとク・ヘソン夫婦だ。二人は2015年にドラマ「ディア・ブラッド〜私の守護天使」で共演した縁で、結婚へゴールイン。彼らは結婚式の費用全額を、小児病棟に寄付した。記念品もまた、アン・ジェヒョンが自ら製作した。

女優ユン・ジンソは9位にランクイン。今年4月30日に一般人男性と結婚式を挙げた。サーフィンという同じ趣味でデートを積み重ね、恋人に発展したという。その後3年間の熱愛の末、済州島(チェジュド) にあるユン・ジンソの自宅の庭で素朴な結婚式を挙げた。