メッシと3シーズン共にプレーしたアンリ

写真拡大

スポーツドリンクの「ゲータレード」のPRビデオで、元サッカー選手のティエリ・アンリがメッシをモナ・リザの絵と比較した。
2021年の契約満了後、メッシがバルセロナからいなくなることに関して、アンリは「ルーブル美術館にモナ・リザの絵が無くなったら、と想像したことはあるかい?」と質問を返した。

【関連記事:メッシ家族にサプライズ訪問】

このコメントから分かるように、ティエリ・アンリはメッシを深く尊敬している。現役時代にはメッシと抜群のコンビネーションを見せていた。シーズン07-08にバルサに加入したアンリは、2シーズンにわたり活躍し、リーガやコパ・デル・レイ、スーペルコパ・デ・エスパーニャ、クラブワールドカップ、チャンピオンズリーグ08-09といった大会でタイトルを手にしてきた。アンリはメッシと共に2009年の6冠達成という栄誉を成し遂げた。

フランス代表の歴史上No.1のピチーチであるアンリは2014年にニューヨークレッドブルスを引退した。現在はベルギー代表の第2監督を務めている。