ジョークの主役、クリスティアーノ・ロナウド

写真拡大

セグンダ・ディビシオンBに属するアトレティコ・サグンティーノはSNSで注目を集めるためにレアル・マドリードのストライカー、クリスティアーノ・ロナウドに頼った。

【関連記事:CR7 “宝石”スパイク披露】

このバレンシアのクラブは、Twitterを通して大型契約を締結した事を発表するとフォロワー達に約束した。そしてその後、同クラブはその補強選手がクリスティアーノ・ロナウドである事を公表した。
当然、全てはジョークだった。

「クリスティアーノ・ロナウドがアトレティコ・セグンティーノに加入!このポルトガル人のレアル・マドリードを離れるという確固たる意志が鍵となった。」
アトレティコ・サグンティーノはそのように発表した後、架空のCR7のコメントを付け加えた。
「日曜日にサグントの城を登るのが好きなんだ。僕はダビド・グティエレス(チームの監督)が自分の最高のパフォーマンスを引き出してくれる事を知っている。」

最終的にアトレティコ・セグンティーノは本当のビッグニュースとしてベテランのセントロカンピスタ、アドリア・グラネルをギフエロから獲得した事を発表した。