【詳細】他の写真はこちら

暑い夏を快適に過ごすために活用したいのが扇風機だ。省エネ性が高いだけでなく、風を細かくコントロールできる「DCモーター」を搭載したことで、数年前から大きく見直され始めた。最近では基本性能やデザインだけでなく、機能が大幅に進化したモデルも登場している。風の直進性の高い扇風機なら、エアコンと組み合わせてサーキュレーターとして使うこともできる。今回は数ある中から、3万円前後のモデルを中心に比較してみたい。



シャープ

PJ-G3DG

実勢価格:3万110円

全部で33段階と、細かい風量切り替えが可能な扇風機。33段階といっても大ざっぱに9段階で切り替えてから微調整するスタイルなので、使い勝手は悪くない。高濃度プラズマクラスター7000を放出する機能も備えており、衣類の消臭も可能になっている。注目したいのは「高温・高湿みはり機能」だ。「みはり」ボタンを押すとセンサーが部屋の温度と湿度を感知し、ランプの色と音(消音も可能)で危険な状況をお知らせするだけでなく、風量を自動でコントロールして部屋の空気を循環させてくれる。熱中症を防止する機能という位置付けではないため過信は禁物だが、危険な状況をいち早くお知らせしてくれるのは便利だ。

風の快適さ



風の快適さを測る上で重要な指標が風量と風速だ。今回は風速計を使って各モデルの一番の強風モードを、近距離(約1m)と少し離れた場所(約2m)、さらには約3mの距離での風速を計測した。

【 近距離で風速をチェック 】



三脚の上に風速計を置き、扇風機の中心に合わせて高さをセット。中心には羽根がないので、近すぎると風速が出ない。そのため1m以遠で計測することにした。



約1mの距離での風速は約1.72m/s。羽根が比較的大きいので風量は十分に感じられたが、風速としては7機種中で最も低いという結果になった。

【 少し離れた場所で風速をチェック 】



こちらは約2mの距離で計測しているところ。風速計の数値は約1.29m/sと、同じく7機種中で最も低い数値が出たが、日立・パナソニックとほぼ同等だった。



約3mの距離で計測したところ、0.4m/sから0.6m/sを行ったり来たりし、風速計のファンが止まることもあった。距離があると物足りなさを感じた。

【 至近距離で動作音をチェック 】



騒音計を使い、扇風機の近くで最大風量時の動作等を計測した。甲高いとか低音が響くとか音の傾向によって感じ方は異なるため、「音が大きい=耳障り」というわけではないのが興味深いところだ。

使い勝手の良さ



使い勝手については、本体の操作パネルやリモコンの使いやすさのほか、首の高さ調整、自動首振りのバリエーションなどもチェックした。首振り機能はリモコンを使って自分のいる場所にピタッと止めやすいなどもポイントだ。

【 操作パネルやリモコンの使い勝手をチェック 】



デザイン性は決して良くないが、視認性は高い。風量も33段階と細かく調節できるが、強弱ボタンで大まかに調節してから「微調整」ボタンで細かく調節できるのが便利だ。



風量はタッチセンサーで調節できる。首振りは3段階で調節できるが、首振りボタンを押すと角度が切り替わるため、狙った場所で止めるためには慣れが必要になる。

【 リモコンの収納性や高さ・首振りのバリエーションも重要! 】



高さを8段階で変えられるので、ベッドに寝転んでいる場合、イスに座っている場合、立っている場合など状況や使い方に合わせて細かく調節できるのが魅力だ。



リモコンは本体のポール前面に取り付けた収納ホルダーに収納できる。決してスマートな収納方法とは言えないが、見やすいし取り外しや取り付けもしやすい。

その他の注目機能



温度・湿度センサーを使った「みはり」機能や、オン・オフタイマー、風量を時間の経過ごとに変化させて就寝しやすくする「おやすみタイマー」機能など、細かい気配りが効いた機能にも注目したい。



プラズマクラスター7000を使った衣類消臭機能や、温度・湿度センサーによる「みはり」機能が便利。室温を下げるわけではないが、熱中症対策にはありがたい機能だ。

IT・家電ジャーナリスト/安蔵 靖志の評価





「みはり機能」などの機能は便利だが、快適性などは目を見張る点なし

度・湿度センサーを使った「みはり機能」や、プラズマクラスター7000を使った衣類消臭機能などが便利に感じた。リモコンの視認性が良く、タッチで風量を調節できる操作パネルの使いやすさも抜群だった。高さを8段階で調節できるのも魅力だ。ただし風の質は昔ながらの扇風機といった感じで、風速も他社に比べて遅いのは残念なところ。上下自動首振りには非対応で、オン・オフタイマーを同時に使えないなど、基本性能として目に見張るものがなかったのも物足りなく感じた。

安蔵 靖志/IT・家電ジャーナリスト 家電製品総合アドバイザー、AllAbout 家電ガイド。KBCラジオ「キャイ〜ンの家電ソムリエ」にも出演中。

※『デジモノステーション』2017年8月号より抜粋

関連サイト



シャープ『PJ-G3DG』製品情報ページ