【激ウマ】北陸地方最強ラーメン「8番らーめん」を食す! 北陸の人はみんな大好き8番らーめん

写真拡大

世界地図を見ると日本は小さな国のように見えますが、47の都道府県でそれぞれ気候や地域の特産物などは大きく異なります。それゆえに、それぞれの地域では独特の食文化が生まれ、現在では郷土料理やB級グルメとしても知られるようになりました。



北陸で絶大な支持を集めるラーメン屋



そんな郷土料理やB級グルメとはまた異なるのですが、北陸地方であまりにも絶大な支持を集めているラーメン屋があります。その名は「8番らーめん」と言うのですが、北陸地方ではラーメンと言えば当たり前のように8番らーめんのことを指し、「北陸地方に旅行に行くよ」と北陸出身者に伝えると誰もが「8番らーめん食べなよ」と言うほどに親しまれていて、北陸出身者のソウルフードとも言える存在なのだそうです。

人気の理由を確かめてみる



北陸地方は冬が厳しい寒さになる地方ですので、温かいラーメンを食べたくなる心理はわかりますが、ひとつのお店がここまで人気になるのは何か理由があるのではないでしょうか。まずは実際に北陸地方に出向き、実際に8番らーめんで食事をしてみることにしました。



野菜を前面に押し出した健康志向ラーメン



やってきたのは石川県金沢市。市内だけでもいくつも8番らーめんの店舗が確認でき、いかに北陸地方で本当に親しまれているのか伝わってきます。



早速店内に入ってみましたが、テーブル席が多くファミリーでも来店しやすくなっているように感じました。ラーメン専門店にありがちな、タオルを頭に巻いて鋭い目つきで腕組みをしているような風貌のスタッフはおらず、とにかくアットホームな雰囲気です。

続いてメニューブックをチェックすると、ラーメンのメニューなのに表紙は野菜の写真が大きく掲載され、メインのメニューも野菜ラーメン。どうやら健康志向の強いラーメン店ということで解釈して良さそうです。





野菜ラーメンは1/2日分の野菜がとれるとされ、さらに「野菜増し」にすると1日分の野菜がとれるということなので野菜の量が倍増されるのでしょう。かなりヘルシーなラーメンのようです。味は味噌、塩、醤油、とんこつ、バター風味の5種類から選べるというのもポイントですね。5種類もあると何を注文すれば正解なのか悩んでしまいますが、一番最初に書かれていた味噌味の野菜ラーメンを餃子とセットで注文してみることにしました。

野菜ラーメン餃子セット



そして程なくして運ばれてきたのがこちら。なるほど、これが8番らーめんか!





ラーメン二郎系を想像してしまうと物足りなく感じてしまうかもしれませんが、ラーメンの中央にはキャベツやもやしがたっぷりと盛り付けられ、中央には店名の「8」の文字が入ったかまぼこが乗せられています。この量の野菜で1/2日分の野菜がとれるのなら、ラーメン二郎の野菜マシマシなどは何日分とれてしまうんだろう……なんて思いながら早速8番らーめんを食してみました。



優しくて食べやすい味



ズズズウゥーーーーーッ!! ズルズルズルーーーーッ!! ……ああ、優しい……。なんて優しくてホッとする味なんだろう。基本的には変にアレンジを加えていないオーソドックスなラーメンなのですが、スープに野菜の甘味がしっかり溶け込み、体の芯から癒されるような優しい味わいなのです。なるほど、これは万人受けするわけだわ……。





野菜もかなり食べ応えがあり、並盛りのラーメンでもなかなかボリューム感がありますね。野菜でお腹を満たせるというのは素晴らしい!



餃子もしっかりウマいぞ!



そしてセットで注文した餃子もたっぷりと使われている野菜の旨味をしっかり感じられて、実にウマいのです。皮がしっかりと焼き上げられ、パリッとした食感を楽しめるのも高ポイントでした。

卓上に並ぶこだわりの調味料



ラーメン店の卓上には醤油や酢、ラー油、コショウといった調味料が並べられているのが一般的ですが、8番らーめんの調味料はなにやら一味違いました。



こちらがコショウなのですが、市販のものではなくガーリックやオニオンなどもブレンドさせた特製のコショウとのこと。これはウマそうですな!



せっかくなので、酢に大量のコショウを入れて餃子のタレにするという「マツコ・デラックス流」の食べ方で餃子を頂いてみましたが、優しい食べ口だった餃子がパンチの効いた味わいに変化し、これもなかなかのウマさでした。



酢も黒酢をブレンドしたオリジナルのものを使用していたり、随所に味へのこだわりが感じられた8番らーめん。基本的には万人受けするスタイルでありながら、味にうるさい人でも納得できるようなポイントも多く、北陸地方で人気であるということにも納得させられました。ごちそうさまでした!

タイや香港でも人気らしい



日本国内では北陸3件の他に京都府、岡山県、愛知県、長野県に少し店舗を展開しているだけの8番らーめんですが、日本国内の他の地域よりも先にタイと香港への海外進出を果たし、なかなかの人気を博しているそうです。

北陸出身者が夢中になる8番らーめん。北陸地方に足を運んだ際には、皆さんもぜひ一度試してみてください。

■執筆・監修:Mr. Fox

執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/