厳しい批判に晒されようとも愛するクラブのために己の全てを捧げてきたヴェンゲル監督(写真)。その言葉には説得力がある。(C)Getty Images

写真拡大

≪注目コメント≫
「人生のすべてが思い通りに行くわけではない」
発言者:ダニエウ・アウベス(前ユベントス/ブラジル代表)

 セリエA制覇とチャンピオンズ・リーグ決勝進出に貢献したブラジル代表サイドバックが、6月29日にユベントスを退団。その際に本人がSNSで綴った一文がこれ。わずか1年で去る理由を「カネではない」と否定しつつ、決断に至った胸の内は明かさず。より高給を稼げるマンチェスター・CかパリSGへの移籍が秒読み段階と、本人にとっては思い通りに事が運んでいるように見えてならないが……。

≪D・アウベスに捧げる“金言” ≫
「人生で大切なのは自分を信じること」
発言者:アーセン・ヴェンゲル(アーセナル監督)

 長らくプレミアリーグの覇権から遠ざかり、近年はたびたび激しい批判に晒されてきた。それでも愛するアーセナルのため、己のすべてを捧げてきた智将のモットーだ。思い通りに行かなくても、自分を信じる。その強い気持ちが未来を切り開く糧になるのだろう。D・アウベスも同じ思いを抱いているはずだ。

文:遠藤孝輔

※ワールドサッカーダイジェスト2017.07.20号より加筆・修正