8月9日(水)に発売される乃木坂46の18thシングル『タイトル未定』の選抜メンバーが、9日深夜放送の「乃木坂工事中」(テレビ東京系)で発表された。

今回は久々にスタジオでの発表。MCバナナマンの見守る中行われた。ニューシングルの選抜メンバーは『インフルエンサー』より、1人少ない18人、今作もWセンターであることが明らかになった。

後列から順に名前が呼ばれ、3列目は向かって左から伊藤万理華、新内眞衣、生駒里奈、桜井玲香、若月佑美、井上小百合に。2列目より前は”十二福神”となり、同じく左から星野みなみ、松村沙友理、生田絵梨花、秋元真夏、衛藤美彩、高山一実に決まった。そして前列は左から齋藤飛鳥、右に堀未央奈、齋藤の隣は白石麻衣が、堀の隣は西野七瀬となり、『インフルエンサー』のWセンターは左右両側へ移動。

そしてセンター1人目(左側)は3期生の大園桃子が抜擢。大園は「…びっくりしてるんですけど…迷惑かけないように頑張って行きたいです。」と声を震わせたが、涙は見せなかった。Wセンター2人目(右側)は、同じく3期生の与田祐希が選ばれた。与田は呆然とした表情で「私は3期生の中でも出来るわけではなくて、むしろ出来ない事ばっかりで、不安なんですけど、成長できるように頑張ります。」と大粒の涙を流した。

3期生がWセンターとなった18thシングル。2人がどんな新しい風を吹かせるのか大いに期待したい。