大園桃子、与田祐希(C)モデルプレス

写真拡大

【乃木坂46・大園桃子・与田祐希/モデルプレス=7月10日】乃木坂46・18thシングル『タイトル未定』(8月9日発売)のセンターポジション&選抜メンバーが9日深夜、冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系/毎週日曜 深0:00)で発表され、Wセンターに3期生の大園桃子(おおぞのももこ/17)と与田祐希(よだゆうき/17)が抜てきされた。

【さらに写真を見る】“泣き虫少女”“正統派美少女”…乃木坂46のフレッシュ可愛い新センターをチェック!

◆乃木坂46に加入して約10ヶ月


3期生は昨年9月に乃木坂46に加入、同年12月に日本武道館で「お見立て会」を行い、今年2月に「乃木坂46 3期生初公演『3人のプリンシパル』」、5月に単独ライブ、そして7月1日〜2日の「真夏の全国ツアー2017」では1期生・2期生ら先輩と共に明治神宮野球場のステージに立ったことも記憶に新しい。

4月〜6月放送の冠番組『NOGIBINGO!8』(4月〜6月/日本テレビ系 ※関東ローカル)では3期生がメインになるなど、今年に入ってメディアへの露出も爆発的に増えている3期生の中心メンバー、大園と与田の2人が初めての選抜入りだけではない“飛び級”でセンターの座を射止めた。ここでは2人のプロフィールを紹介する。

◆3期生の“泣き虫少女”大園桃子


大園は1999年9月13日生まれ、鹿児島県出身の17歳、O型。愛称は「ももちゃん」。好物はトマト。乃木坂46加入時、3期生の“暫定センター”に選ばれたエースで、3期生初の単独ライブ(5月9日〜14日@AiiA 2.5 Theater Tokyo)では、『君の名は希望』をピアノで生演奏した。

また事あるごとに号泣してしまう“泣き虫キャラ”で知られ、女性にとって一番愛されやすいと言われる三日月眉の持ち主。小学5年生から中学3年生まで習っていた剣道は2段の腕前で、高校では野球部のマネージャーを経験。地元は最寄り駅から車で40分、高校までは12〜13kmもある田舎で、通学する際は原付バイクに乗っていた。

◆3期生の“正統派美少女”与田祐希


与田は2000年5月5日生まれ、福岡県出身の17歳、O型。愛称は「よだちゃん」。特技は一輪車。地元は陸続きの島で、小学校の頃の全校生徒は20人、同級生は4人、友だちの山で、山登りや木登りをして遊んでいた。実家ではヤギやウサギなどを飼っている。

身長153cmと小柄ながら、度胸と声の大きさは3期生のなかでもトップクラス。5月放送の『NOGIBINGO!8』では罰ゲームでブルゾンちえみのモノマネ“与田ウーマン”を堂々と披露して話題になった。博多弁を使った自己PR「ちっちゃいけど色気はあるとよ!」から3期生の“セクシー担当”とも言われる。また同番組の私服オーディション企画でZipper賞に選ばれ、現在発売中の女性ファッション誌『Zipper SUMMER号』でモデルデビューも果たした。

ちなみに大園と与田、2人の共通点は共に九州地方の出身で田舎育ち、そして血液型がO型。(modelpress編集部)

■乃木坂46・18thシングル『タイトル未定』(8月9日発売)フォーメーション


3列目/6人:伊藤万理華、新内眞衣、生駒里奈、桜井玲香、若月佑美、井上小百合
2列目/6人:星野みなみ、松村沙友理、生田絵梨花、秋元真夏、衛藤美彩、高山一実
1列目/6人:齋藤飛鳥、白石麻衣、大園桃子、与田祐希、西野七瀬、堀未央奈

情報:テレビ東京

【Not Sponsored 記事】