果たしてケルンに残留するのか、それとも移籍を決断するのか。いまだアンソニー・モデストの動向は不透明なままとなっているところだが、そんななか日曜日から向かうトレーニングキャンプのメンバーのなかに、モデストの姿はみうけられなかった。

一度は中国との移籍交渉は取りやめとなり、その後ビルト紙に対してケルン残留希望を公言していた29歳のフランス人FW。しかし交渉は引き続きおこなわれており、現在も引き続きその去就が注目されているところだ。

とくにここのところはケルンはこの話題でもちきりとなっており、29歳のFWには冷静に考えるための時間が与えられることに。そのためケルンは、モデスト不在のままキャンプ地へと出発することになり、いつまでそれが続くことになるかについては、特にケルン側より明かされていない。