ルーニー、エバートンとの2年契約を正式発表! 13年ぶりの古巣復帰に「ワクワクしている」

写真拡大

クーマン監督もイングランドの英雄の加入を歓迎

 大型補強を進めるエバートンはイングランド代表元キャプテンのFWウェイン・ルーニーと2年契約を結んだことを正式に発表した。

 イングランドの英雄は2004年以来13年ぶりとなる古巣復帰が決まった。

 エバートンを率いるロナルド・クーマン監督はクラブ公式サイトにコメントを寄せ、「ウェインは我々に必要な情熱と勝利のメンタリティーを示してくれた。彼はタイトルの獲り方を知っている。我が家に戻る決断をしてくれてとても嬉しい」とルーニー加入を歓迎した。

 また、指揮官は「彼はまだ31歳。彼のクオリティーには何の疑問も抱いていない」とし、ピッチ上でパフォーマンスに大きな期待を寄せている。

 ルーニーも「戻ってこられて素晴らしい気分。ワクワクしているよ」と語るなど、16歳でプロデビューを果たした古巣復帰に感慨を覚えているようだ。公式サイトではルーニーが再びブルーのユニホームに身を通してピッチに立つ日は“エモーショナル(感情的)な1日”になるだろうとされている。

 この夏、エバートンはエースのFWロメル・ルカクをユナイテッドへ放出。しかし、クラブ史上最高額でGKジョーダンピックフォードを獲得したうえに、さらにユナイテッド出身のDFマイケル・キーンやバルセロナのカンテラから巣立ったFWサンドロ・ラミレス、アヤックスからMFダフィ・クラーセン、KASオイペンからFWヘンリー・オニェクルを補強するなど積極的な補強を進めている。

 チームの中核となるルーニーも加えた新生エバートンは新シーズンの台風の目となりそうだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

エバートン公式インスタグラムのスクリーンショットです●画像

【動画】エバートン公式ツイッターに投稿された「ルーニー復帰歓迎」の映像

https://twitter.com/Everton/status/884023138270547968

エバートン公式ツイッターに投稿された「ルーニー復帰歓迎」の映像