1万円以下で買えるコスパ良しのイヤホン&ヘッドホン5選

写真拡大 (全4枚)

完全ワイヤレスや骨伝導、Blutooth対応…とさまざまなイヤホン、ヘッドホンが溢れるオーディオ市場。いざ、新しくしようと思っても、何を重視して購入するか迷いますよね。音質か、デザインか、価格か…。今回は1万円以下で購入できるという、コスパに優れたイヤホン&ヘッドフォンを5つ紹介します。

■"立体的”なサウンドを楽しめる3Dイヤホン

上海問屋が販売する「HDSS搭載 3Dイヤホン(DN-914800 1DD+1TEL 3Dイヤホン)」は奥行きと迫力のあるサウンドの再生に加え、3D音源のコンテンツであれば音が出ている方向から感じられる3Dサウンドも楽しめます。音源の持つ自然な臨場感そのままに再生するので、映画やライブ動画・音源の鑑賞に加え、VRアプリやゲームなどでも3Dサウンドを体感できます。価格は2499円です。

>> 映画やライブ音源に!イヤホンなのに立体サウンドが聞こえます

 

■BA+ダイナミックのダブルドライバーのハイブリットイヤホン

“高音域”の再現力が高く透明感のある音が聞き取りやすいBA型ドライバーと、“低音域”の再現力が高く、耳の中で響くような音が特徴のダイナミック型ドライバーの二つのドライバーを持つ「KINERA Bd005E」。この二つのドライバーの良いところ取りしたおかげで、迫力ある低音と細やかな高音による臨場感あふれるライブサウンドを楽しめます。価格は3980円です。

>> 3980円でBA+ダイナミック!コスパ抜群なハイブリットイヤホン

 

■スポーツ用イヤホンがこの価格!?

パイオニアが発売している防滴仕様のスポーツ向け密閉型インナーイヤーヘッドホン、「E3(イースリー)」はIPX2準拠の防滴仕様なので、たっぷり汗をかいても、突然の雨で濡れても大丈夫。耳に引っ掛けるタイプのイヤーフック付きヘッドホンだから長時間の運動でもはずれにくく、ソフトな素材で快適に装着できるのもポイントです。レッド、ブルー、ブラック、アクアの4色展開なので、ウェアやアイテムなどカタチから入りたい…という人は、自分の持ってるウエアの色に合わせて購入するのもオススメです。価格は驚きの1700円!

>> 水にも動きにも強くて1000円台のインナーイヤーヘッドホンはどう?

 

■iPhone7と相性抜群のワイヤレスヘッドフォン

「iFrogz coda wireless Bluetooth (アイフロッグズ コーダ ワイヤレス ブルートゥース)オンイヤーヘッドホン」はBluetooth接続のワイヤレスヘッドホン。40mmドライバ搭載でダイナミックなサウンドを楽しめます。手元で操作可能なオンイヤーコントロールを本体に搭載。マイク内蔵で受話操作はもちろん通話も可能と機能面も充実しています。さらに、イヤホンケーブル同梱しており、有線使用にも対応しているので気分によって仕様を変えられます。大容量バッテリー搭載で約10時間と長時間使用が可能。これだけの機能を持って価格は3980円というのだから驚きですね。

>> コスパ最強!? iPhone 7で使えるワイヤレスヘッドホン、気になる価格は?

 

■一万円以下で機能性満載の完全ワイヤレスイヤホン

M-SOUNDSから登場するBluetooth対応の完全ワイヤレスイヤホン「MS-TW1」は独自開発のアンテナ制御ソフトによって安定した接続状態をキープします。φ6mmダイナミックドライバーを採用し、低音から高音までバランスが良く、解像度の高いサウンドを再生。同製品にはイヤホン本体を3回チャージできる「バッテリー内蔵充電ケース」やハンズフリー通話対応など多彩な機能を揃えており、連続音楽再生時間は約2〜2.5時間とコスパ十分なモデルです。価格は9980円です。

>> 流行りの完全ワイヤレス、1万円以下なら試してみたくなる!?

 

(文/&GP編集部)