東方神起 ユンホから除隊迫るチャンミン&SUPER JUNIORメンバーまで…2017年「スター×軍隊」に注目

写真拡大 (全9枚)

2017年上半期、国防の義務を果たしている男性スターは誰がいるだろうか?

◆忠誠! 入隊の命を受けました

BIGBANGのT.O.PとJYJ ジュンスは、2月9日に忠清南道(チュンチョンナムド) 論山(ノンサン) 市にある陸軍訓練所にそろって入所した。並んで第348次医務警察広報団の募集試験に合格したことがある。これを受けてジュンスは、京畿道(キョンギド) 南部地方警察庁で義務警察で服務中だ。

T.O.Pは、服務中に大麻吸引の疑いで裁判を受けることになり、機動警察から職位解除された。先月29日に初公判を終え、裁判所の判決により、今後の兵役義務が決定される。

ZE:Aのグァンヒは、3月13日に現役入隊した。国立ソウル顕忠院(ヒョンチュンウォン) で国防部軍楽大隊の軍楽兵として配置された。

俳優イ・ミンホは5月12日、江南(カンナム) 区庁の社会服務要員として代替服務を始めた。2006年の交通事故による負傷により、再検査で4級補充兵役判定を受けたことがある。

続けてSUPER JUNIORのキュヒョンも同じく5月25日、忠清南道論山の陸軍訓練所に入所した。彼もやはり、2007年に車両が横転する大事故に遭い、4級社会服務要員判定を受けたことがある。

俳優チュウォンは、5月16日に現役入隊した。彼は昨年義務警察特技兵に最終合格したが、これをあきらめて現役入隊を決めた。基礎軍事訓練で、訓練兵のうち最も優秀な成績を出して、1等賞を受賞したりもした。現在の白骨(ペッコル) 部隊の助教として軍生活を継続している。

SS501の末っ子キム・ヒョンジュンは4月6日、グループSS501最終走者として国防の義務を履行した。京畿道南部地方警察庁の第350次医務警察に試験に合格、ジュンスの後任で軍生活をしている。

ラッパーBeenzinoは5月29日に現役入隊した。江原道(カンウォンド) 鉄原(チョルウォン) にある6師団新兵教育大隊に入所、5週間の基礎軍事訓練を受けた後に現役で服務する。入隊当時、恋人であるモデルのステファニー・ミチョヴァが直接見送り、熱い愛情をアピールし、話題を集めたりもした。

Busker Buskerのチャン・ボムジュンは、入所の事実が一足遅れて知らされて、ファンを驚かせた。5月15日に京畿道30師団新兵教育大隊に極秘で入所したことが、2週間経って明らかになったのだ。チャン・ボムジュンは子供がいる既婚者のため、現役服務ではない5週間基礎軍事教育後に常勤予備役で軍生活をする。

◆ユ・アイン&ソ・イングク、やむを得ず兵役免除

疾患により兵役免除判定を受けたスターもいる。まさにユ・アインとソ・イングクだ。ソ・イングクは3月28日に現役入隊したが、4日で軍隊から帰宅命令を受けた。所属事務所Jellyfishエンターテインメントによると、ソ・イングクは3月31日に京畿道漣川(ヨンチョン) 郡5師団新兵教育大隊で、訓練に先立って行われた疾病確認の結果、左足首の距骨(くるぶし) の骨軟骨病変(くるぶしの剥離性骨軟骨炎) の理由により、再身体検査が要求された。

これに対し彼は直ちに帰宅し、その後4月27日にソウル地方兵務庁で再検査を実施した。追加精密検査が必要だという通知により、6月5日に大邱(テグ) 中央身体検査所で精密検査を進めた。兵役判定専門の担当医師が下した病名もやはり同じで、結局兵役免除に該当する5級(戦時勤労役) 処分を受けることになった。

ユ・アインは5回の再検査の末に、最終的に兵役免除判定を受けた。入隊のために2015年12月、2016年5月に続き12月まで3度にわたり身体検査を受けたが「兵役等級保留」判定が出された。2013年映画「カンチョリ」の撮影中に受けた右側肩筋肉破裂(SLAP) の負傷が、翌年撮影した「ベテラン」のアクションシーンをこなして、より一層悪化したという。

所属事務所は「ユ・アインができるのはリハビリに努めること」としながら「短い時間内に明確な結果が出て、誠実に兵役の義務を履行できるように願う」と入隊意志を伝えた。
だが本当の理由は、負傷でない骨腫瘍のためだった。一足遅れて、ユ・アインが骨腫瘍を患っているという事実が明らかになった。ユ・アインは直接「2015年に負傷した肩のMRI検査を進める過程で、回旋筋腱板の付着部に骨腫瘍が発見された。慎重な経過観察を要求するという所見を聞いた」と説明した。

その後彼は、今年3月15日4次再検査に臨んだ。再び兵務庁から7級再検査判定が出てきた。これに対し5月22日に5次再身体検査を進めたし、その結果骨腫瘍疾患により「現役志願活用不可」兵役免除判定が下された。

◆“元祖アイドル”キム・ヒョンジュン&東方神起 ユンホ、除隊

今年服務を終えて除隊したスターでは、SS501のメンバー兼俳優キム・ヒョンジュンと東方神起のユンホがいる。キム・ヒョンジュンは2月11日、現役で21ヶ月間の服務期間を終わらせた。

ユンホも4月20日に現役で満期除隊した。特に彼は模範的な軍生活を送り、最優秀訓練兵賞、特級戦士選抜などのニュースを伝えたことがある。

◆除隊・入隊予定のスターは?

下半期にはSMエンターテインメントのメンバーが大勢帰ってくる。SUPER JUNIORのウニョクとドンヘは7月に、東方神起のチャンミンとSUPER JUNIORのシウォンは8月に除隊を控えている。それ以外にJYJのユチョンは8月に、イ・スンギは10月に除隊する。

ZE:Aのシワンは下半期入隊のスタートを切る。7月11日に現役入隊する。

それと共に、1987年生まれの俳優チ・チャンウク、チャン・グンソク、2AMのスロンと、1988年生まれのキム・スヒョン、2PMのJun. Kとテギョンなどが今年入隊予定だ。