大好きなカレと愛を深めるために必要不可欠なエッチ。大切なコミュニケーションだからこそ、ちょっぴり演技してしまう瞬間がありますよね。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、「アラサー女性がついやってしまうエッチ中の演技」を徹底リサーチ! 20〜30代独身女性たちが実践しているマル秘テクニックが明らかになりましたよ。

 

■喘ぎ声編

「やっぱり好きな人には可愛いって思われたい。だから、エッチのときの喘ぎ声は、いつもよりワントーン上のアニメ声で……。」(27歳/金融)

「正直“感じる”とか“イク”って感覚がよく分からないから、序盤から積極的に声を出しているかも。」(29歳/IT)

「カレが“イキそう”って瞬間が近づいてきたら、できるだけ大きな声を出すように心がけている。だって、その方が盛り上がるでしょ?」(30歳/貿易事務)

今回のアンケートでもっとも多かったのが、喘ぎ声に関する演技。可愛らしいアニメ声を出したり、気持ちよくもないのに感じているフリをしたり。ちょっとでもエッチを盛り上げようと、オーバーリアクションを心がけていることがわかりました。

でも、何事もやりすぎは禁物! 「腰の動きと喘ぎ声が合っていない」「いつもと声が違いすぎる」なんて厳しい指摘を受けた女性もいるようなので、くれぐれもご注意を……。

 

■表情編

「AVを参考にしている訳ではないけど、挿入した瞬間とか、激しく動いているときは、眉間にシワを寄せて苦しそうな表情をするかも。」(30歳/医療事務)

「キスするときに目をつぶるのと同じように、エッチのときはちょっと顔をしかめるのが基本でしょ!」(33歳/メーカー)

「カレがフィニッシュしたあとは、ちょっぴり上目遣いで見つめながら、ニコッと微笑んで抱きつく。あえて何も言葉を発しないのがポイントね。」(29歳/公務員)

喘ぎ声と同じくらい演技率が高かったのが、愛撫中や挿入中の感じている顔。ただ目をつぶるだけ……なんて女性もいましたが、大抵は「しかめ面」「苦しそうな表情」「眉間にシワ」を意識していることが判明しましたよ。

なかには、一人でこっそり鏡の前で“かわいい表情”の研究をしている女性も! あなたはエッチのとき、どのようは表情でカレと向き合っていますか?

 

■仕草/台詞編

「ちょっと控えめだけど、シーツや布団をぐっと掴んで、声が出るのを我慢しているように見せる。この前カレに“俺の前では我慢しなくていいんだよ”って言われたから、演技だってバレてないみたい。」(30歳/化粧品販売)

「今までイッたことがないんだけど、“イク”って言いながら体をよじらせて、全身で感じている演技をすることはある。あとはカレの動きに合わせてピクっと体を動かしたりね。」(34歳/事務)

「エッチな言葉を要求されたときは、わざとつっかえながら言う。だってスラスラ口にしたら、感じていないのがバレちゃうでしょ?」(28歳/広告)

やっぱり男性は、経験豊富な女性よりも、男慣れしていない初心な女性の方が好き。それを熟知しているアラサー女性たちは、実際よりも“初心な自分”を演じる傾向があるようですね。

シーツや布団をギュッと握りしめたり、カレにしがみつきながら「もうダメ……」なんて言われたら、男性はもうメロメロ間違いなし。あなたも控えめだけど、確実にカレの興奮度を高める演技に挑戦してみてはいかがですか?

 

今回のアンケートでは、初めは演技のつもりだったけれど、「感度が上がってきた」「自分自身の興奮度も高まる」といった嬉しい声もチラホラ! アラサー女性の演技をこっそり見習えば、今までにない最高のエッチを満喫できるかもしれませんよ。

【取材協力】

※ 20〜30代独身女性

【画像】

※ Forewer/shutterstock

【関連記事】

※ 刺激的だけど、ちょっと悲しい…アラサー女の「旅先ワンナイトラブ」体験談

※ 気づいてあげて!男性がさりげなく出している「好き」のサイン

※ これはイケる!男が密かに期待している「雨の日」デートのエッチな展開

※ 愛が止まらないっ「ラブラブカップル」が実践するエッチの約束事

※ あの頃、私は若かった…アラサー女の「恋愛黒歴史」を大公開

※ ムラムラしちゃう!彼氏を「エッチな気分」にさせるLINEテク