あなたの部屋は片付いてる?!部屋の汚れは心の乱れ、部屋を片付けるメリットとは

写真拡大 (全7枚)

「部屋の状態は心の状態」と言われるほど、片付けは心に大きな影響を与えます。部屋が散らかっていると、それに比例して心にも悪い影響を与えてしまいます。片付けを先延ばしせずに、散らかっている部屋と向き合いませんか?今回は、部屋をきれいにするポイントをご紹介します。

部屋は、心を映し出す鏡

後で、後で、と部屋を片付けるのを後回しにはしていませんか?

部屋が散らかっている人は、精神面にも問題があると言われています。

部屋に物が置いてあると安心感がありませんか?

それは、心が満たされていないのが原因なのかもしれません。

心が満たされていないから、物で埋めようとするのです。

また、部屋が散らかっていると集中力が途切れる原因にもなります。

何かを始めようとしても、視界に入ってくるので集中力を妨げてしまいます。

 

まずは、片付けてみる

「何だか気が乗らない」「今日はやりたくない」など、片付けをやりたくない理由を挙げていては切りがありません。

まずは、目に留まったものから片付けを始めてみましょう。

体を動かしていくうちに、気持ちが前向きになっていくのを実感するはずです。

 

一気にやろうとしない

片付けを始めると、掃除もしたくなりますよね?

しかし、掃除までしてしまうと時間が掛かってしまい、途中で飽きてしまいます。

片付けをした後に、リバウンドをした経験はありませんか?

毎日少しづつ、目標を決めて片付けをすると長続きしますよ!

 

ストレス発散にも効果的?!

部屋が散らかっていれば、物を探すのにも一苦労。

何か月も掃除をせずにほったらかしにしておくと、自己嫌悪に陥ることも…。

むしゃくしゃした時には、部屋を片付けると嫌な気分を吹き飛ばしてくれます。

さらに、片付いた部屋を見ると不思議と心をスッキリとした気持ちにさせてくれるんです。

ストレスがなくなれば、物事を冷静に考えられるようになるので、良い人間関係を築けるようになります。

部屋が片付くうえに、ストレスを発散できるなんて一石二鳥ですね!

 

部屋を綺麗に保つには?

1年以上使っていない物は、リサイクルに出したり処分をしましょう。

また、物を置く場所を決めておくことで片付けをスムーズに行うことができます。

使った物は元に戻すクセをつけると片付けが楽になります。

クローゼットや引き出しは、スペースを空けておくといざという時に役に立ちますよ!

床に物を置いてしまうと、それが当たり前になってしまうので、床には物を置かないようにしましょう。

 

当たり前のことと思うかもしれませんが、毎日の積み重ねが部屋の状態を左右します。

先延ばしをせずに、まずはやれることから始めてみましょう。

 

関連記事

忙しい毎日を送るあなたへ。ストレス解消に効果的なストレッチ

ミニマリズムでシンプル生活。そのメリットやポイントをご紹介。