いつの間にかめくれてきて、気づいたときには、手遅れになってしまうこともある壁紙のトラブル。剥がれた壁紙を元に戻すにはコツが必要です。今回は<剥がれた壁紙の対処法>をご紹介します。

剥がれた壁紙、原因は湿気や経年劣化?

剥がれてしまった壁紙、気になりますよね。
壁紙が剥がれる原因は、経年劣化や施工不良などの場合もありますが、結露など湿気が原因ということもあるようです。

壁紙は、湿気が多いと伸び、少なければ縮みます。目で見てわからない程度でも、日々伸縮が繰り返されることで、壁紙の剥がれにつながります。
また、湿気によって壁紙内部にカビが発生して剥がれてしまう場合も。  

放っておくとリスク倍増!? 壁紙が剥がれたら貼り直そう!

剥がれた壁紙は、はじめは剥がれた部分が小さくても、放っておくと以下のようなことが起こる場合があります。

・ひっかけてしまう・ひっかけて破いてしまう
・めくれ癖がついてきてしまう
・剥がれたところに埃がついて汚れてしまう

時間が経つにつれて修復するのが大変になってしまうので、早めに対処しましょう。

壁紙が剥がれた場合の対処法3つ

壁紙が剥がれてしまった場合、次の3つの対処法が考えられます。

1. 剥がれた箇所をそのまま貼り直す
2. できるだけ似た色味と柄の壁紙を探して貼る
3. ステッカーや違う壁紙を貼ってデザインする

それぞれのコツや注意点を見ていきましょう。

<剥がれた壁紙の対処法1>剥がれた箇所をそのまま貼り直す

まずは、剥がれてしまった部分をそのまま貼り直す方法です。

めくれた箇所を直す方法

1. 剥がれた部分に残った古い接着剤をはがします。
2. 壁に接着剤を塗って、空気が入らないように壁紙を貼り付けます。
3. 接着剤が乾くまで、ピンやマスキングテープなどで留めておきます。
4. 完全に接着剤が乾いたら、留めていたピンやマスキングテープを外します。

<剥がれた壁紙の対処法2>似た色・素材の壁紙を貼る

剥がれた壁紙が破れてしまったり、穴が空いてしまった場合は、元の壁紙にできるだけ近い色味・模様の壁紙を探す必要があります。

ホームセンターなどへ行く前に壁紙の写真を撮ったり、似た色味の紙を雑誌やチラシなどで探しておきましょう。また、剥がれた部分が大きい場合は、どれくらい壁紙が必要か測っておきましょう。

<剥がれた壁紙の対処法3>ステッカーや違う壁紙を貼ってデザインする

壁に貼るステッカー(ウォールステッカー)を使用する方法もあります。
ウォールステッカーは、ホームセンターやインターネット通販などで購入することができ、サイズや柄も豊富に販売されています。剥がれた箇所が小さい時は、ウォールステッカーで隠してしまうという方法も。子ども部屋なら、子どもの好きなステッカーを選んで一緒に作業をするのも楽しいかもしれません。

ホームセンターや100円ショップで、簡単に貼れる壁紙のシールも販売されています。部分的に木目調やレンガ柄の壁紙などを利用すれば、インテリアにもなりそうですね。

<剥がれた壁紙の修復方法>壁紙補修剤の選び方

出典:https://www.amazon.co.jp

補修剤は、壁紙の色と近いものを選ぶと仕上がりがキレイになります。補修剤を買いに行く前に、破れた部分の写真を携帯電話などで撮影しておきましょう。

乾くと透明になるものは便利ですが、はみ出して塗った部分をそのままにすると、光ってかえって目立ってしまいます。はみ出した部分はキレイに拭き取りましょう。

<剥がれた壁紙の修復方法>接着剤を上手につけるコツ

接着剤は、チューブなどから直接つけるのではなく、平たいヘラ状のものを使うとキレイに塗ることができます。ヘラがない場合は、接着剤のパッケージの台紙部分や、ご家庭にある厚紙などを利用することもできます。

糊をつけたくない部分は予めマスキングテープを貼っておきましょう。

壁紙にめくれグセがついてしまっている場合

壁紙がめくれてクセがついてしまっている場合は、ドライヤーやアイロンを活用する方法があります。

壁紙のめくれグセがひどくない場合

めくれた部分にドライヤーの温風をあて、壁紙を柔らかくするとキレイに貼れるようです。

壁紙のめくれグセが、ひどい場合

壁紙がめくれてクルッと丸まってしまっている場合は、アイロンを活用する方法があります。ただし、壁紙自体を焦がしてしまう可能性もあるので使用には注意が必要です。

アイロンを使用する際は低温であてるようにし、コピー用紙など色のつかない紙などを間に挟んでアイロンをあててみましょう。心配な場合は、事前に壁の目立たない部分などで事前にお試しください。

参考:セキスイハイム:「壁クロスの補修」

おわりに

いかがでしたか?
剥がれた部分が小さければ、自分で直すこともできそうですね。気になる破れや剥がれがある方は、ぜひ試してみてくださいね。賃貸住宅にお住まいの場合は、自己判断で直すことは避け、大家さんに相談してくださいね。

参考:油田加寿子著「いちばんわかりやすい住まいのトラブル解決法 」主婦の友社

東京ガス「ウチコト」

東京ガス「ウチコト」は、家事(ウチのコト)で役立つちょっとしたコトをお届けしています。料理、洗濯、掃除、子育て、省エネ等、お家に役立つコト&コツが満載です。 ⇒http://tg-uchi.jp/