【助かるわあ】子犬を抱っこ紐でくくりつけてサイクリングしてみたら…「一緒に漕ぐ」と言い出してきかない

写真拡大

誰か周りにいる大切な人が何かに真剣に取り組んでいるとき、「自分にも何かできることがないだろうか」と思うことがありますよね。

実際に直接はその人に助けにならなくとも、いてもたってもいられなくなってしまったり……。じつはこの気持ち、ワンコも抱くことがあるみたいなの。

【抱っこ紐deサイクリング】

イギリス在住のTwitterユーザー、Stuart Rutherfordさん。ワンちゃんがまだサイクリングで並走するにはちょっと幼いので抱っこ紐を使ってサイクリングしてみました。

【可愛さチャージの足しにしかならんエアー漕ぎ漕ぎ】

抱っこ紐にくくりつけられている子犬たん、いてもたってもいられず、飼い主さんが自転車をこぐように一緒に足を動かしはじめたのです。でも抱っこ紐でホールドされてますので、空中で足をバタバタさせているだけの状態に。遊園地とかこういうアトラクションあるよね。

【可愛すぎて自転車とめられない】

まったくもって自転車を動かす手助けにはならない行動ですが、こんな可愛い光景を見てしまった飼い主さんの気持ちはきっとエンジン全開! 地の果てまで自転車を飛ばしちゃったはず。

参照元:Twitter @doodlewhale
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

関連ツイートはこちら