Red Velvet、新曲が7つの音源チャートで1位に!感謝を伝える“ファンが本当に努力してくれた”

写真拡大 (全2枚)

Red Velvetが新曲「Red Flavor」で1位を達成し、音源チャートを席巻した中、ファンに感謝の気持ちを示した。

Red Velvetは本日(9日)、OSENに「良い成績を与えていただいてとても感謝します。『Red Flavor』の活動で、ファンの皆さんとたくさん夏の思い出を作れたらと思います」と1位の感想を明らかにした。

続いて「残りの活動に多くの関心と愛をお願いします。コンサートも期待してください」「ラビたち(ファンの愛称) 褒めて〜」と愛嬌を見せた。Red Velvetは来月19〜20日の両日、ソウルオリンピック公園・オリンピックホールで初の単独コンサート「Red Room」を開催する。

また同日午後、生放送された「V LIVE」を通じて「私たちを1位にしてあげようとファンが本当に努力してくれている」「ありがとうございます」とファンに借しまず感謝の気持ちを伝えた。さらに「私たち1位が好きなので、とても気分がいいです。いいです!」と伝え、嬉しさをアピールした。

Red Velvetはこの日の正午、各種音楽配信サイトを通じてミニアルバム「The Red Summer」の全曲の音源を公開した。タイトル曲「Red Flavor」は、エキサイティングな夏の雰囲気を満喫できるアップテンポなダンス曲だ。公開後MelOn、genie、NAVER MUSIC、Bugs!、Olleh Music、SORIBADA、Monkey3など、7つの音源チャートで1位(午後2時基準) を記録したのはもちろんのこと、全曲の音源がチャートインし、爽やかな“サマークイーン”としての地位を立証した。この日SBS「人気歌謡」を通じてカムバックステージをテレビで初披露した。