「秘密の森」ユン・セア、チョ・スンウ&ペ・ドゥナの前で本性を表す

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
ユン・セアがチョ・スンウとペ・ドゥナの前で本性を表した。

8日に韓国で放送されたtvN「秘密の森」では、チャンジュン(ユ・ジェミョン) の妻であるヨンジェ(ユン・セア) がシモク(チョ・スンウ) と対立する場面が描かれた。

同日、チャンジュンとヨンジェは特任チームの人たちを家に招待した。ヨンジェは女性刑事のヨジン(ペ・ドゥナ) と神経戦を展開した。そしてシモクには「テレビで見るよりも綺麗な顔」と話した。その後、シモクに恋人がいないことを知って「私が紹介するわ」と言い、ヨジンには「女性の敵は女性だと言うけど」と言った。

これに対し、ヨジンが「女性の敵が女性と言う人は、自身が今までそう接してきたのではないでしょうか」と含みのある言葉を言うと、雰囲気は凍りついた。

こんな状況が続くとシモクは立ち上がり、「もう帰る」と言った。するとヨンジェは「まだ終わっていないけど?」と言い、本性を表した。最終的にシモクたちが家から出ると、ヨンジェは憤った。