ユベントスのダニエウ・アウベス【写真:Getty Images】

写真拡大

 マンチェスター・シティへの移籍が濃厚とみられていたユベントスのブラジル代表DFダニエウ・アウベスだが、移籍先はパリ・サンジェルマン(PSG)となるのだろうか。仏紙『レキップ』の専門テレビチャンネルでは、PSGとの合意に達したと報じられている。

 バルセロナから昨夏ユーベへ移籍し、セリエA優勝やチャンピオンズリーグ準優勝などの好成績に貢献したベテランSBのアウベスだが、先月29日に1シーズン限りでの退団が発表された。移籍先は、バルサ時代の恩師ジョゼップ・グアルディオラ監督が指揮を執るシティとなることが濃厚視されていた。

 だが『レキップ』が独占情報として伝えたところによれば、アウベスはPSGとの合意に達したという。シティのほかチェルシーやトッテナムなどからの関心も噂されていたが、行き先はプレミアリーグではなくフランスとなる可能性もあるのかもしれない。

text by 編集部