アン・シネ【写真:Getty Images】

写真拡大

ニッポンハム・レディース・クラシック、初日は日焼けに悩むも3日間アンダーパー

 女子プロゴルフのニッポンハム・レディース・クラシック(アンビックス函館倶楽部)は9日、最終日が行われ、14アンダーの単独首位で出たイ・ミニョン(韓国)が「67」でスコアを5つ伸ばし、通算19アンダー。2位に6打差をつける圧勝だった。キム・ハヌル(韓国)が「66」で6つ伸ばして通算13アンダーで2位に入り、韓国勢が1、2位を独占。注目のアン・シネ(韓国)は「71」で1つ伸ばして通算8安打、日本ツアー4戦目で自己最高の13位タイとなった。

 アン・シネが確かな印象を残した。通算7アンダーの8位タイから出た最終日。5番パー4でバーディーを奪うと、後半に入った13番パー5でもバーディー。しかし、17番パー3でボギーを叩いた。初のトップ10入りこそ逃したが、3日ともにアンダーパーで回り、話題を振りまいた。

 初上陸の函館。初日は「66」で2位発進とV圏内にとらえてスタートした。インスタグラムで画像を掲載し、「肩なんだかカステラなんだか…」と投稿。真っ赤なノースリーブから日焼け跡をのぞかせ、口をとんがらせていたが、セクシーウェアだけでなく、実力でも北海道をファンを魅了した。

 次戦は次週のサマンサタバサ・レディース(茨城・イーグルポイントゴルフクラブ)を予定。初のトップ10、優勝を目指し、茨城に参戦する。

 主な選手の最終成績は以下の通り。

優勝 イ・ミニョン -19
2位 キム・ハヌル -13
3位 堀琴音 -11
4位 西山ゆかり -10
5位 上田桃子 -9(他7人)
13位 アン・シネ -8(他5人)
19位 有村智恵 -7(他2人)
22位 ささきしょうこ -6(他1人)
24位 辻梨恵 -5(他4人)