「最高の一発」ユン・シユン、イ・セヨンに想いを告白

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
ユン・シユンがイ・セヨンに向ける気持ちを認めた。

韓国で8日に放送されたKBS 2TV「最高の一発」では、ユ・ヒョンジェ(ユン・シユン) がイ・ジフン(キム・ミンジェ) に、チェ・ウスン(イ・セヨン) への気持ちを告白した。

ユ・ヒョンジェは風邪で苦しんでいた時、自分を一晩看病してくれたチェ・ウスンを見て気持ちを悟った。その後、ユ・ヒョンジェはイ・ジフンを呼び、チェ・ウスンへの気持ちを伝えた。

ユ・ヒョンジェは「このような話、どう言えばいいか分からないけど、本論からすぐ話す。自分でも分からないうちに、僕は君に嘘をついた。違うと思ったけど、そうではなかった。僕、チェ・ウスンが好きなようだ。いや、好きだ」と話した。

イ・ジフンは「そうだと思っていた。そうだろうと思った」と言いながら席を立った。ユ・ヒョンジェは「僕も知らなかった僕の心を、君がどうやって分かる」と文句を言った。

その後、ユ・ヒョンジェはチェ・ウスンへの想いを躊躇することなく告白した。ユ・ヒョンジェはチェ・ウスンに「君は宝くじに当たった。僕という宝くじに当たった」と言って愛情を示した。