流行が少女時代 スヨンに追いついた?10年間常に最先端のファッションセンスをキープ!

写真拡大 (全3枚)

蒸し暑かった2007年の夏。9人の初々しい少女たちが登場した。続いてデビューしたWonder Girlsと共に第2世代アイドルの代表的なガールズグループとして活動し、後輩たちのロールモデルであると同時に、超えるべき大きな壁になった少女時代。特に、スヨンはデビュー初期から小麦色の肌や非現実的な長身のスタイルで男性ファンを魅了し、今やファッショニスタとして女性たちのワナビーになった。驚くべきことは、スヨンのファッションセンスが10年間変わらないということだ。スヨンのファッションは、今改めて見ても古さを感じさせない。長く愛される芸能界のアイコンであるだけでなく、洗練されたファッションセンスまで維持するスヨンのファッションの秘訣を解剖した。

◆2011年7月21日、映画「痛み」制作発表会

このファッションを披露したのが6年前であることを思い出してもらいたい。今シーズン流行のキーシルエットであるパワーショルダーと細く締めた腰のラインまで全部含まれている。ここまでになると、流行が回るものなのか、スヨンのファッションセンスが時間の影響を受けないのか、疑問を持ってしまうほどだ。

◆2012年3月6日、ブランドイベント会場

艶のあるトップスとメタリックなジャガードスカートの難解な素材もスタイリッシュに着こなしたスヨンのセンスに感心してしまう。少女らしさと同時に女性らしい魅力があふれるこのファッションの秘訣は、シンプルなシルエットのアンサンブルだ。

◆2014年5月22日、出国空港ファッション

無駄のないスタイリングで披露したクールなファッション。デニムジャケットと淡いブルーのショートパンツの清涼感あふれる組み合わせが、フレッシュでカジュアルな雰囲気を演出している。

◆2015年3月13日、ブランドイベント会場

ボディラインを表す黒いドレスと赤い唇の調和よりもセクシーなのは、白いスーツに真っ赤な口紅だ。そこにハーレムパンツで独特なシルエットを加え、格別なファッションセンスをアピールした。

◆2016年6月15日、OCN「元カレは天才詐欺師〜38師機動隊〜」制作発表会

スヨンのようにセクシーな魅力も都会的にアピールすること。シンプルに裁断されたジャケットであると同時に、大胆に美脚を見せるミニワンピースでもあり、クラシックとモダンの境界でバランスを取った。

◆2017年3月30日、ブランドイベント会場

ラッフルとフラワーレース装飾のドレスを選択したスヨン。女性らしい魅力を表す2つの組み合わせも大げさにならないシンプルに仕上げられたロマンチックな雰囲気を披露した。