浜崎あゆみ、スタッフ25人引き連れ番組出演に視聴者が「そんなに必要ない!」

写真拡大

 偉大さを見せつけるはずが、小馬鹿にされまくる展開に?

 浜崎あゆみが7月5日放送の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演。「私生活が謎すぎる女」というグループで括られ、その私生活のセレブぶりが明らかとなった。

 引っ越したばかりの自宅の写真が公開され、大理石の床や豪華なお風呂などが話題になったのだが、何よりも視聴者を驚かせたのは今回の番組収録に同行したスタッフの数だ。

 MCのフットボールアワー・後藤輝基が「今まで見たことがないぐらい大人の数が多い」と話し、スタジオの隅にカメラが向けられると、そこには総勢25人ものスタッフが番組を見学していたのだ。

 その内訳はマネージャー7人、レコード会社関係者5人、スタイリスト4人、ヘアメイク4人、トレーナー2人、コスチュームデザイナー1人、まつエク担当1人、エステティシャン1人の計25人。後藤も自身の場合は収録に同行する現場マネージャーは1人と話していたように、とにかく異常に人数が多いのだ。

 当然、視聴者からも「絶対25人もスタッフはいらないだろ」「今の人気でマネージャー7人はおかしい」「スタッフをこんなにたくさん引き連れてる私スゴイでしょってか?」など、25人もスタッフは不要と判断するコメントばかりが寄せられた。

「また、ぽっちゃりしたなどと言われることが多い浜崎だけに『あの体型で仕事現場にトレーナーが2人もいるのかよ』といったツッコミもありました。浜崎は毎朝自宅にヨガの先生を招き、ヨガにいそしんでいるそうですが、仕事現場でも空き時間があればトレーニングするためトレーナーにもスタンバイしてもらっていると説明していましたが、それには失笑する視聴者も多かったようですね。また、メイクに関しても自分ではまったくできないとのことで今回の収録に臨む前のメイク中の写真も番組で公開。8人のスタッフに囲まれ、スタンバイしていたが、それだけ人件費をかけても、ネット上では『顔面が劣化した』などと言われているのですから、悲しい話ですよね」(エンタメ誌ライター)

 セレブ自慢のつもりが痛々しさが露呈する結果となってしまったか!?

(佐伯シンジ)