画像提供:マイナビニュース

写真拡大

俳優の山崎賢人が9日、東京ドームシティ アトラクションズで行われた「ジョジョの奇妙な遊園地からの脱出」開催記者発表に登場した。

同イベントはTVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』とリアル脱出ゲームのコラボとなり、実写版映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(2017年8月4日公開)主演の山崎が応援に駆けつけた。

会見の前にゲームを体験した山崎は、小さい頃からよく来ていたという後楽園で「見慣れている景色の中でジョジョの世界を楽しみながら、遊園地の敷地内を巡って、キーワードを書いたり、迷路をやったりするのが楽しかったですね」と、満喫した様子。映画の出演者では「山田孝之さんがゲームが大好きなので、得意そうだと思います。神木隆之介も頭がいいので、スイスイ解いていくと思います」と印象を語った。

実写映画では「スタンドが初めて映像で出てきたときは興奮しました。スタンドを使った戦いの映像というのは、ジョジョにしかない世界なので、見ていて興奮しましたね」と自身の感想を明かした。

また、スイスで開催された第17回ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭でワールドプレミアを行い、同映画祭で観客賞に輝いた同作。山崎は「現地の方々が楽しんでくださっていて、熱もすごかったです」と振り返り「観ていただいたお客さんに投票いただいたので、本当に嬉しかったです」と喜びを表した。