MAMAMOO、自己紹介ラップから童謡まで…「セクションTV芸能通信」で見せたバラエティセンス(動画あり)

写真拡大

ガールズグループMAMAMOOが格別な才能を発揮した。

MAMAMOOは本日(9日) 韓国で放送されたMBC「セクションTV芸能通信」のコーナー「アイドルマン」に出演した。イ・サンミン、Sleepyと息を合わせて多彩な魅力を見せた。

MAMAMOOはラップで自己紹介を続けた。その後「You're Best at Everything」「Um Oh Ah Yeh」などのヒット曲を次々と歌い、振り付けまで披露した。

彼女たちの活躍にイ・サンミン、Sleepyも賞賛ラップで応えた。

ソラは子供の歌う姿を真似して可愛い魅力を、フィインも童謡「赤ちゃんザメ」を歌ってお茶目さを強調した。MAMAMOOは新曲「私と言えば」の舞台を披露し、コーナーの最後を飾った。