お気に入りのスタンドはパール・ジャム

写真拡大

 謎解きイベント「ジョジョの奇妙な遊園地からの脱出」の開催記者発表が7月9日、東京ドームシティ・アトラクションズで行われ、実写映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」で主演を務める山崎賢人が出席した。

 「ジョジョの奇妙な遊園地からの脱出」は、「リアル脱出ゲーム」とテレビアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」(原作:荒木飛呂彦)がコラボし、東京ドームシティ・アトラクションズ、大阪・ひらかたパーク、熊本・グリーンパークで開催される期間限定のイベント。参加者はイベント専用の謎解きキットを利用して、作品の舞台“杜王町”に見立てられた園内に点在する謎を解いていく。通常のコースだけでなく、難易度を下げた子ども向けのコースも用意されている。

 いち早くイベントを体験した山崎は「『ジョジョ』の世界を楽しみながら、敷地内全体を歩いてキーワードを入手したり、迷路をやったりして、本当に楽しかったです」とニッコリ。「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」の共演者で「リアル脱出ゲーム」が得意そうな人を問われると「山田孝之さんはゲームが大好きなので、得意そう。あとは頭がよさそうな神木隆之介」と回答した。さらに、スイスで開催されていた第17回ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭で同作が観客賞を受賞したことについて「現地の方々が本当に楽しんでくれていたのを感じました。海外の方の反応を見て、世界で『ジョジョ』という作品が愛されているのを改めて再認識しましたね」と万感の思いを吐露していた。

 また「ジョジョの奇妙な冒険」の代名詞でもある特殊能力“スタンド”について、原作漫画に登場するトニオ・トラサルディーの“パール・ジャム”がお気に入りだと明かした山崎。「例えば料理を食べることで涙が滝のように流れて、睡眠不足が解消されるんです。美味しいご飯も食べれて、体の不調も治る。現実的な能力ですよね」と理由を説明していた。そして、劇中で演じる主人公・東方仗助のスタンド“クレイジー・ダイヤモンド”の触れたものを治癒・再生する能力を駆使して、大好きな古着をリペアしたいという。「お店で見ていた時はいい感じの服も、外の明かりで見たら『ボロすぎるな』って感じることがあるんですよね(笑)。(“クレイジー・ダイヤモンド”の能力で)少し前の状態に直して着たいですね」と語っていた。

 「ジョジョの奇妙な遊園地からの脱出」は、東京ドームシティ・アトラクションズでは7月15日〜9月24日、大阪・ひらかたパークでは7月21日〜9月18日、熊本・グリーンランドでは7月22日〜9月3日に開催。期間中は、オリジナルフードやグッズも販売される。「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」は、8月4日から全国順次公開。