数年前のロナウドと彼の息子

写真拡大

ブラジル人クラック、ロナウド・ルイス・ナザーリオ・デ・リマの息子ロナウド・ナザーリオは、エルサレムで開催されるユダヤ人のオリンピックとして知られるマカビア競技大会に、ブラジルU-18代表として参加する。

【関連記事:CR7選外 怪物選ぶ最強11】

元ブラジル代表のロナウドは自身のInstagramのアカウントで息子が年代別の代表に招集された事に喜びを示した。

「これはマカビア競技大会に参加するブラジルの代表団だ。僕の息子、ロナウドに特別なハグを。みんな、幸運を祈っている!」

ちなみに息子のロナウドはFCバルセロナ、レアル・マドリードなど様々なクラブでプレーした父のロナウドと、元ブラジル女子代表の選手、ミレーネ・ドミンゲスの間に生まれたため、母方においても優れたサッカーの血筋を持つ。