梅沢富美男【撮影:竹内みちまろ】

写真拡大 (全7枚)

 俳優の梅沢富美男が9日、都内にて自著「正論〜人には守るべき真っ当なルールがある〜」発売記念サイン会&お悩み相談会を開催し、タレントの松居一代と夫で俳優の船越英一郎の離婚騒動について私見を語った。

 毒舌頑固オヤジ的なキャラクターがうけ、コメンテイターやバラエティタレントとしてテレビ番組などで人気の梅沢。同書は、ときにバッシングさえされるにもかかわらず幅広い世代から支持を集める梅沢の人生哲学が詰まった一冊。

 梅沢は、イベント前に囲み取材を行い、「私なんてバイアグラも飲んでいませんし。飲んだのはマカだけですから」と笑わせた。テレホンショッピングの番組を見ているうちに強壮剤のマカを1年分、注文したエピソードを紹介し、「僕のいない留守に1年分送ってきて。女房もビックリしますよね」と声を弾ませた。

 松居と船越の離婚騒動については、「ここまで来るともう泥沼だね」とコメント。「徹底的に行くと思うよ。引っ込みがつかないでしょ、これだけやったら」と続けた。「大変だよ思いますよ」といい、「松居さんも、もういいのではないかな、許してやっても。だって、もう、“別れる”と言っているのでしょ?」とも。船越サイドは浮気を否定しているが、梅沢は「やったでしょ」と私見を展開。「だって、いい歳こいてやっていないって変な話でしょ」と続けた。ここまでの騒動になっている背景については「俺は分からない。俺は(夫婦関係が)あそこまでになったことがないから」と語った。