MLSオールスター対マドリー

写真拡大

ダビド・ビジャ(ニューヨーク・シティ)、カカ(LAギャラクシー)、バスティアン・シュバインシュタイガー(シカゴ・ファイアー)という3人のワールドカップ優勝経験者を含むMLSオールスターチームがレアル・マドリードと8月2日に対戦する。

【関連記事:ビジャMVP受賞 ピケも祝福】

この3選手に加え、ネマニャ・ニコリッチ(シカゴ・ファイアー)、マイケル・ブラッドリー(トロントFC)、セバスティアン・ジョヴィンコ(トロントFC)、ミゲル・アルミロン(アトランタ・ユナイテッド)、グレッグ・ガーッサ(アトランタ・ユナイテッド)、ティム・ハワード(コロラド・ラピッズ)、グラハム・ズシ(SKC)、ダマルカス・ビーズリー(ヒューストン・ダイナモ)がメンバーに選ばれており、監督ヴェリコ・パウノヴィッチによって指揮される。

マドリーはMLSオールスターとインターナショナル・チャンピオンズカップに戦った後にプレーすることになる。なお、マドリーは西海岸からアメリカツアーを始め、マンチェスター・ユナイテッド(7月23日@サンタ・クララ)、マンチェスター・シティ(7月26日@ロサンゼルス)と戦い、その後マイアミに移り、FCバルセロナと7月29日に戦うことになる。

なお、昨年行われたアーセナル対MLSオールスターの一戦は2-1でアーセナルが勝利を手にしている。