ルーク・グライムス

写真拡大

人気ファミリードラマ『ブラザーズ&シスターズ』や話題作『フィフティ・シェイズ・ダーカー』などに出演しているルーク・グライムスが、ケヴィン・コスナー主演の新作ドラマ『Yellowstone(原題)』に出演することが明らかとなった。米Varietyが報じている。

米Paramount Networkによる『Yellowstone』は、境界がない広大な牧場を営む一家が、土地開発者やネイティブ・アメリカン、全米初となる国立公園の設立により、徐々に土地の権利を巡り脅かされていく様子が描かれる。ケヴィンは一家の家長ジョン・ダットン役で、ルークはジョンの息子コーリーを演じる。

本シリーズのクリエイターを務めるのは、『最後の追跡』と『ボーダーライン』で、アカデミー賞脚本賞にノミネートされたテイラー・シェリダン。俳優としても数多くの作品に出演する彼は、8月に全米公開されるアクション犯罪映画『Wild River(原題)』で初監督デビューを飾ることとなる。

ルークは、映画『96時間/リベンジ』、『アメリカン・スナイパー』といった話題作に出演するほか、ヴァンパイア・ドラマ『トゥルーブラッド』にゲスト出するなどTV&映画界を股にかけて活躍。対するケヴィンは、『ダンス・ウィズ・ウルブズ』、『フィールド・オブ・ドリームス』などの映画作品を中心に出演していたが、ミニシリーズ『Hatfields & McCoys(原題)』でTVシリーズにも進出している。

10話構成となる『Yellowstone』は、今年の秋より撮影スタートし2018年に放送予定。(海外ドラマNAVI)