山里亮太に「闘魂注入」するアントニオ猪木

写真拡大 (全5枚)

 ハリウッド版「戦隊モノ」ともいえる映画『パワーレンジャー』のジャパンプレミアが7月3日に両国国技館で行われ、出演者のデイカー・モンゴメリー、ナオミ・スコット、ディーン・イズラライト監督、日本語吹き替え版の勝地涼、広瀬アリス、鈴木達央、南海キャンディーズ山里亮太、古田新太が登場した。

 さらにスペシャルゲストとしてアントニオ猪木も登場。山里に「闘魂注入」のビンタをかまし、猪木のトレードマークともいえる「1、2、3、ダー!」を変えた「1、2、3、パワーレンジャー!」により全員で締めた。

 上映は7月15日から。

撮影■小彼英一