「笑ってはいけない」のか

写真拡大

「いや、笑っちゃいけないですよ」――。2017年7月9日放送の情報番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、松本人志さん(53)が共演者からこうたしなめられる場面があった。女優の松居一代さん(60)が公開した動画を紹介する中での一幕だ。

松居さんが涙を浮かべて必死に訴える姿を「笑った」松本さんに対し、インターネット上では、「可哀想だからやめて」「失礼です」といった批判の声も出ている。

声を上げて「大笑い」?

松居さんは7月9日昼までに投稿した4本の動画で、船越さんが国内で認められているものより強力なバイアグラを服用しながら、夫婦共通の知人女性と不倫をしていると主張。一方、船越さんの所属事務所は「事実ではありません」とメディアに対して事実関係を否定している。

9日放送の「ワイドナショー」では、約2分間にわたって松居さんがユーチューブ(YouTube)に投稿した動画を放送した。番組が取り上げたのは主に、松居さんが涙を浮かべながら夫の船越英一郎さん(56)に「裏切られた」と告白する場面だ。

番組では、この動画を放送しながら、画面のワイプ(隅の小さな画面)で出演者の表情を映していた。その序盤部分では、沈痛な面持ちで動画を眺めていた松本さんだったが、徐々に口角が「ピクッ ピクッ」と動くように。さらに、松居さんが迫るような口調で、

「でも 船越英一郎は私を裏切っていたんです」

と訴える場面になると、松本さんは動画から目を離すように頭をテーブルに伏せた。

その直後、松本さんはいきなり頭を上げて笑い始めた。ワイプのため松本さんの声は放送されなかったが、笑顔を浮かべながら口を大きく開けていることから、どうやら声を上げて「大笑い」してしまったようだ。

その直後、コメンテーターとして出演していたジャーナリストの堀潤さん(39)は、松本さんに対し、

「いや、笑っちゃいけないですよ」

と忠告。しかし、松本さんの笑いに誘われたのか、このときの堀さんはどこか笑いを堪えるような調子だった。

「真面目な人」「間違ったことが嫌いで正義感の強い人」のイメージ

こうしたシーンを見ていた視聴者からは、インターネット上に疑問を示す声が相次いで上がった。ツイッターやネット掲示板「2ちゃんねる」の実況スレッドには、

「笑っちゃダメなやつだろこれ」
「松本さん笑ったら失礼ですよ」
「当事者以外が面白半分に介入していいレベルじゃなくない?」
「これ以上松居一代さんをおもちゃにするのは可哀想だからやめてほしい」

と批判する声が出ている。

ただ一方で、番組での松本さんの反応について、「まぁ笑っちゃうよね」「そりゃあんな動画笑っちゃうわな」と理解を示す意見も少なくなかった。

なお、松本さんは今回の「ワイドナショー」の中で、松居さんの動画について「少し芝居がかっているよね」と指摘。続けて、松居さんとは何度か共演をしたことがあるとして、

「真面目な人ってイメージがあって、間違ったことが嫌いで正義感の強い人って印象がある。そのベクトルがいま変な方向に行っているんじゃないか」

と分析していた。

声色をまねながら「私は、千秋が、許せない」

さらに松本さんは、松居さんの「モノマネ」も披露。出演していたタレントの千秋さん(45)が松居さんに厳しいコメントを送ったことに、本人が怒っているのではないかとして、松本さんは、

「私は、千秋が、許せない」

と両手を胸に当て、声色をマネながら一言。これを受け、今度は司会の東野幸治さん(49)が「松本人志、許さない」とのモノマネを始めるなど、番組では松居さんを「イジる」場面が目立っていた。