劇的FK2発! 札幌DF福森の左足が炸裂、敵地・大宮が歓喜に揺れる

写真拡大

自身初のFKでの1試合2ゴール、札幌サポーターも大いに沸く

 北海道コンサドーレ札幌は8日、J1リーグ第18節で大宮アルディージャと対戦し、アウェーで2-2と引き分けた。

 この試合で札幌DF福森晃斗が鮮烈なフリーキック(FK)2本を炸裂させ、チームを敗戦の危機から救った。

 札幌は0-2で迎えた後半36分、ペナルティアーク付近でFKを獲得する。キックに絶対の自信を持つ福森が左足を振り抜いたボールは、壁の上ギリギリのコースをすり抜けて左側のポストを直撃し、そのままゴール。大宮GK松井謙弥の横っ飛びも及ばない、鮮やかな一撃で1点差に詰め寄った。

 さらに、札幌は試合終了間際のアディショナルタイム6分にもゴール前やや左の位置でFKを獲得。再び壁の上を狙ったシュートは、今度は直接ネットに突き刺さり、劇的な同点弾となった。FKでの1試合2ゴールは本人曰く初めて。チームを敗戦から救った福森の活躍に、敵地・大宮に駆け付けた札幌サポーターは大いに沸いた。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】Jリーグが公式Youtubeで紹介した札幌・福森の劇的FK2発

https://www.youtube.com/watch?v=6s0FJiccdAw

Jリーグが公式Youtubeで紹介した札幌・福森の劇的FK1本目

https://www.youtube.com/watch?v=Phwxrbj1Tr0

Jリーグが公式Youtubeで紹介した札幌・福森の劇的FK2本目