ファン・チヨル「自分にもいつか機会が来るはずだと呪文をかけた」

写真拡大 (全4枚)

歌手ファン・チヨルが雑誌「KWAVE M」の表紙モデルになった。

今回のグラビアは、日が暮れた夜の時間帯のストリートやスタジオで同時に行われた。夜が与えてくれる時空間と悪童に変身したファン・チヨルの姿が相乗効果を生み出し、生の野性的な魅力を表している。

ファン・チヨルは明るくサバサバとした性格で撮影を通して茶目っ気たっぷりな姿と共に、スタッフたちを励ましながら現場の雰囲気を盛り上げたという。

ファン・チヨルは撮影後に続いたインタビューで、Mnet「君の声が見える」への出演と、これまで歩んできた道について「自分自身に対する検閲と自己管理に徹底してきた。いつか機会が来るはず。上手く行くはずだと呪文をかけたが、本当に現実になった」とし、感謝の気持ちを表した。

これからの計画については「もっとたくさんのことができると思う。今まで僕にやってきた機会や経験が考えの幅を広げてくれた。これからだし、可能性も高いと思う」とし、しっかりと揺れない信頼と自信を表した。

そのほかにファン・チヨルのさらなるグラビアと映像は、「KWAVE M」第49号、「KWAVE U」で確認することができる。