バルサ、ベジェリン獲得失敗ならモナコDFシディベに注目か

写真拡大

▽バルセロナが、モナコのフランス代表DFジブリル・シディベ(24)の獲得に興味を示しているという。フランス『le10sport』が伝えた。

▽新たな右サイドバックを探すバルセロナは、以前からカンテラーノであるアーセナルのスペイン代表DFエクトル・ベジェリン(22)の獲得が噂されていた。だが、同メディアは、バルセロナがベジェリン獲得に失敗した場合、シディベ獲得に動くと推測している。

▽また、『le10sport』はスペイン『マルカ』の報道から、シディベ獲得には最低でも3000万ユーロ(約39億円)が必要になると伝えており、モナコ側に現時点で売却の意思はないようだ。

▽トロワでプロデビューを果たしたシディベは、2012-13シーズンのリール移籍を経て、昨シーズンからモナコに加入。ドリブル突破や高いキック精度を武器とする同選手は、FKという飛び道具も兼ね備えている。加入初年度から右サイドバックのレギュラーを確保すると、公式戦47試合に出場し3ゴール8アシストを記録した。