拡張ストレージ内蔵、Surface Proの機動性をさらに高める

写真拡大

パソコンパーツなどを扱うリンクスインターナショナル(東京都千代田区)は、NEW Surface Pro、Surface Pro 3 & 4向けハードケース一体型Bluetoothキーボード「BRYDGE 12.3 Pro 128」を、2017年7月8日に全国の家電量販店などで発売する。

160度の無段階で開閉可能なヒンジを装備

高純度の軽量アルミニウムボディを採用。特許を取得済みだという160度の無段階で開閉可能なヒンジを備え、ノートブックのようにSurfaceを利用できる。

USB 3.0接続で拡張ストレージとして利用できる容量128GBの高速SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)を内蔵。3段階の明るさ調整が可能なバックライトLED、Windows用にカスタマイズされたファンクションキー、最長3か月間使用できる充電式バッテリーを搭載。「バッテリーキー」を4秒間押すと、「電源キー」が3色で3回点滅して残量を知らせる。

充電用USBケーブル、ストレージ接続用USB 3.0ケーブル、Sueface Pro 3用シリコンカバーが付属する。

価格は3万9800円(税込)。