佐々木恭子アナ

写真拡大

9日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、佐々木恭子アナウンサーが、元NHKアナウンサー・堀潤氏に、自身がぶつけた質問を即座に謝罪した。

番組では、カレーライスの食べ方に関する議論を取り上げた。「はてな匿名ダイアリー」に「右側のライスを左側のカレーに少量寄せてすくうのがよい」という持論が投稿されたところ、ネットで話題を呼んだのだとか。

出演者が自身のこだわりを明かし合う中、堀氏がスプーンを子どものようにギュッと握りしめて、カレーを食べていることが判明する。出演者から「ヤバい人だ」「アホっぽい!」という声が飛んでいたところ、佐々木アナが「前の奥様に何か言われませんでした?」と尋ねたのだ。

この問いに対し、堀氏が真顔で「ちょっと記憶にないです」と返すと、ダウンタウン・松本人志が「めっちゃ機嫌悪くなった!」とツッコみを入れる。これには佐々木アナが慌てたように、すぐさま「ごめんなさい!」と謝罪し、堀氏も笑顔となった。

堀氏は2016年に離婚している。その原因について、一部週刊誌は、堀氏の不倫とDVを挙げているのだ。なお、堀氏はこの報道を完全否定している。

【関連記事】
堀潤アナ 長谷川豊アナの透析患者中傷に「同業者として恥ずかしい」
元NHKの堀潤氏が川谷絵音の恋愛観に推測「恋人になる人は概念の中にない」
元NHK・堀潤氏が解説するハゲのメカニズムを専門家が「デタラメ」と一蹴