BLACKPINK「人気歌謡」で2週連続1位に!イ・ヒョリ&Red Velvetらがカムバック

写真拡大 (全2枚)

BLACKPINKが「最後のように」で1位のトロフィーを手にした。先週に続き、2週連続で「人気歌謡」の1位となった。

韓国で本日(9日) 放送されたSBS「人気歌謡」(MC:GOT7 ジニョン、BLACKPINKのジス、NCT ドヨン) では、Apinkの「FIVE」、Heizeの「あなたをあまり知らずに」、BLACKPINKの「最後のように」が1位候補となった。この中で1位を手にしたのはBLACKPINKだった。BLACKPINKは「所属事務所のスタッフ、ファンに感謝している」と感想を述べた。



同日の「人気歌謡」ではレジェンドの帰還があった。イ・ヒョリ、キム・テウがカムバックを知らせたのだ。4年ぶりに戻ってきたイ・ヒョリは「BLACK」「SEOUL」を披露した。何よりイ・ヒョリは同日のステージを最後に、カムバックと同時に音楽番組出演は終えることが知られ、視聴者を寂しくさせた。キム・テウは抜群の歌唱力で新曲「Following」を熱唱した。

今夏を虜にする“サマークイーン”Red Velvetは「You Better Know」「Red Flavor」でカムバックを知らせた。他にもHALO、VAV、STELLARのカムバックステージが公開された。

また、MAMAMOOの「私と言えば」、NCT 127の「Cherry Bomb」、N.CAの「Love Me」、UP10TIONの「Runner」、PENTAGONの「Critical Beauty」、キム・チョンハの「Why Don't You Know」、ELRISの「We, first」などのステージが音楽ファンをときめかせた。