※堀ちえみオフィシャルブログより

写真拡大

タレントの堀ちえみが、夏バテで点滴を打ち、その後も食欲が戻らない状況にあることをブログで報告している。

「原因は疲れだそうです。

ご飯1食分の栄養が
はいっているのだそうです。

点滴打ってもらったら、
随分と楽になりました」

と点滴中の写真を公開。この日の血圧は上が80、下が50と低かった。点滴で大分ラクにはなったものの、食欲はまだ戻っていない。

点滴に至るその前段階として、堀は夏バテを訴えていた。夫が冷麺を作ってくれたものの、麺を食べることはできなかったという。

点滴後は元気になった堀は、「回復食」ともいえそうな食事を3回公開。

「アボカドとマグロのマヨネーズ和え
(主人初めてアボカドを調理しました!!)
ブラックペッパーと塩が効いて、
美味しい」

に加え、トマト、ミョウガ、キュウリ、イクラの皿もある。また、鶏肉、豚肉、長ネギ、豆腐、エノキ、白菜、椎茸の鍋を少し食べたと報告。そのうえで、

「家族っていいなぁって
私には主人を含め、
家族が支えてくれているから、
本当に幸せ者だと思います」

と感謝した。翌朝の朝食は雑炊で、ランチは横浜中華街へ行ったのだが、あんかけそばを頼んだものの、3口ほどしか食べられず、結局夫と娘に食べてもらったようだ。まだ、本回復とはいっておらず、元気になったとはいえ、食欲はまだ戻っていない。