またしても逮捕されたシャイア・ラブーフ

写真拡大

一般人に喧嘩をふっかける、劇場で迷惑行為を連発するなどトラブルを何度も起こしてきた俳優シャイア・ラブーフ(31)が、またしても逮捕されてしまった。映画ではブラッド・ピットをもうなる素晴らしい演技を披露する彼だが、普段は荒れ放題。更生を目指していたものの、まだ「立派な大人」にはなりきれていないようだ。

映画『トランスフォーマー』シリーズや『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』などで知られるシャイア・ラブーフが現地時間8日の早朝4時、ジョージア州サバンナにて逮捕された。逮捕理由は公共の場での飲酒、治安紊乱行為、また妨害行為容疑だという。

この日のシャイアについて、警察は「街の市場で治安を乱すような行為に出た」とメディアに説明。シャイアは交差点付近で見物していた人と警官に「煙草をくれ」とリクエストし、その後に驚きの行動に出たと情報筋は話している。

「そう、断られたとたんに荒れたんですよ。女性や子どもも付近にいたというのに、汚い言葉を使ってね。」
「その場から去るように言われたのに、それを拒んだのです。警官に対しても攻撃的な態度をとって、逮捕されそうになると近くのホテルに走って逃げました。彼はその後、ホテルのロビーで逮捕されましたよ。そこでも荒れていましたけどね。」

なおシャイアがジョージアに滞在しているのは映画の撮影のためだそう。今回の逮捕で撮影に影響が出るのかなどは、まだ明かされていない。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)