武藤嘉紀の同点ゴールにより、マインツは逆転に成功した

写真拡大

 マインツに所属するFW武藤嘉紀が8日、トレーニングマッチで同点ゴールを決めた。

 アレマニア・アーヘン(ドイツ4部)との今夏発となるトレーニングマッチに臨んだマインツ。武藤は0-1の後半開始から出場し、2分にスルーパスで抜け出したDFマルセル・コンスティの折り返しを押し込み、同点ゴールを挙げた。チームはその後、MFビクトル・フィッシャーのゴールで逆転し、2-1で辛くも勝利した。

 クラブ公式ツイッターによると、サンドロ・シュバルツ監督は「試合の入り方にはまだ改善の余地がある。しかし重要なのは、我々が試合をひっくり返したことだ」と試合を振り返った。


●海外組ガイド

●ブンデスリーガ2017-18特集