アウベスはPSGに移籍するのか

写真拡大

ユベントス離脱後フリーとなった元FCバルセロナ所属のダニエウ・アウベスが、来シーズンPSGでプレーすると7日(土)にフランスのTVメディアの『L'EquipeTV』が報じた。

【関連記事:バルサ会長 アウベス離脱語る】

同メディアは、アウベスが数日前にはグアルディオラのマンチェスター・シティへの移籍をほぼ確定しながらも、最後の最後にPSGを選んだと報じている。

アウベスがPSGを選んだ理由はナセル・アル・ケライフィのPSGのオファー額がシティを上回ったことが大きい。
PSGは来シーズンのリーグアンタイトル獲得に向けて、トップレベルの選手たちを集めようとしている。

FCバルセロナからも望まれていたマルコ・ヴェラッティを確保し、アウベスを手に入れた後も、PSG会長のケライフィはさらなるスター選手の獲得をもくろんでいる。

『Le Figaro』紙は、PSGがリバプール所属のフィリペ・コウチーニョを9,000万ユーロ(約117億円)で獲得すると報じている。