画像提供:マイナビニュース

写真拡大

フジテレビの山崎夕貴アナウンサー(29)が、9日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00〜11:15)で、交際中のお笑い芸人・おばたのお兄さん(29)についてイジられる場面があった。

おばたのお兄さんとの交際宣言、浮気発覚ですっかり定番化しつつある山崎アナいじり。この日は、お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(53)が、口火を切る。

芸能人の風評被害の話題で、松本は「芸能人でも、最近はわりとみんなかばってくれるようになった」と周囲の変化を伝える。「その分、女関係でだらしないと"芸の肥やしなんてなるか!"とも言われるから。"芸能人は特別じゃない"というのがいい意味でも悪い意味でも」と持論を述べると、松本を睨む山崎アナがアップで映し出される。

すると、共に司会を務める東野幸治(49)はニヤケ顔で「最近は毎日ちゃんと連絡あるって……?」と近況を探る。山崎アナが笑いながら、「そうですね。毎日スケジュールを送ってもらって」と認めると、松本は松居一代が告発した夫・船越英一郎のノートに掛けて「家、調べてみ。"おばたノート"出てくるかも」と冗談を飛ばした。

司会を佐々木恭子アナウンサー(44)に交代する終盤のコーナー「東野のこれどうですか? ニュース」では、妻が夫の不満を書き込む匿名掲示板「旦那デスノート」がトークテーマに。東野は「本番前に山崎アナウンサーに聞いたんですよ」と切り出し、「過激で面白いと。なんちゅうこと書いてるんだというビックリと興味」と山崎アナの反応を報告する。

さらに東野は、夫や妻を褒めるサイトもあると説明した上で、「それは山崎さんいわく、全然おもんないんですって」と暴露。収録を見学していた山崎アナが恥ずかしそうに笑う姿が映し出され、コメントを求められた山崎アナは立ち上がって堂々と「幸せは興味ないんです」。スタジオは爆笑に包まれ、出演者からは拍手が起こった。