千秋

写真拡大

9日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、タレントの千秋が、元夫のココリコ遠藤章造の成長に驚愕した。

番組では、妻が夫の不満を書くSNS「旦那デスノート」がネット上で話題を集めていることが紹介された。ここで千秋は、現夫への不満について「何も、今はないです」と答えたが、2007年に離婚した遠藤との結婚生活については「いっぱいありました」と当時を振り返る。

遠藤について、千秋は「1回言ったことを3歩歩いたら忘れるんです。本当にそれがイヤだった」と忘れっぽい性格が嫌だったことを告白した。「『これ、やる!』って言ったのに有言実行が全くできないこと。本気で忘れてたりする」と呆れたように話す。

だが、松本人志が「(遠藤は)『ライザップ』もできたしね。最近変わった」とパーソナルトレーニングジム「ライザップ」で減量に成功したことを指摘。すると、千秋は「そう! それ、ビックリしたんです!」「有言実行ができるんだって、本当にビックリして」と遠藤の成長に驚いたことを明かしたのだった。

【関連記事】
千秋が学歴の意義を指摘「就職する前に結果を出したのかが計れる」
千秋がママ友付き合いに指摘「戦国時代の始まり」
千秋に離婚を相談してくる女性芸能人「いま2組いる」